イップス 書痙の施術回数について

回数2

 

今日は前回のブログでお伝えした通り、イップス 書痙の症状で来院された患者様の施術回数について書きます。

施術を受けようと迷われている方の問合せで多いのが施術回数についてです。

正直なところいつ治るとは断言できませんが、人の体には年齢関係なく、信じられないくらい強い、回復力が備わっています。

だから当院の施術を受けて、回復した患者様の多くは、次の回に来るときに「施術計画通りにしたら、思ったよりも早く治った」と教えてくれます。

今施術を受けようか迷われているあなたには、一日でも早く回復してほしいので、初回施術後に当院からあなたにあった、最適な施術計画をお伝えします。

なお下記に記載してある回復度は、実際に患者様から伺ったものです。
当院では前回の状態と比べて、どれくらい回復しているのかをチェックしています。

また今現在も治療を継続中の方も含まれています。

分かりやすいよう症状別にまとめています。

必ずその通りになる訳ではありませんので、何かの参考にしていただければと思います。


野球

・大学生 送球イップス 外野手
5回の施術 100%回復

・大学生 送球イップス 内野手
3回の施術 80%回復

・小学生 投球イップス 投手
5回の施術 80%回復

・高校生 送球イップス 外野手
2回の施術 50%回復

・高校生 送球イップス 外野手
2回の施術 100%回復

・大学生 送球イップス 内野手
1回の施術のため回復度未定

・高校生 送球イップス 外野手
1回の施術のため回復度未定

・成人 キャッチボールイップス
1回の施術のため回復度未定

・成人 投球イップス 投手
1回の施術のため回復度未定

・大学生 投球イップス 投手
1回の施術のため回復度未定

・成人 送球イップス 内野手
3回の施術 100%回復

・高校生 投球イップス 投手
4回の施術 100%回復

・成人 送球イップス 捕手
2回の施術 50%回復

・成人 送球イップス 内野手
2回の施術 100%回復

イップス 野球


ソフトボール

・実業団選手 送球イップス 外野手
9回の施術 100%回復

ソフトボール


卓球

・大学生 ドライブショットイップス
3回の施術 100%回復

・成人 バックハンドイップス
1回の施術のため回復度未定

・成人 サーブイップス
1回の施術のため回復度未定

・成人 サーブイップス
2回の施術 80%回復

卓球


テニス

・成人 サーブイップス
県外で通院困難なため1回の施術で終了

・成人 ストロークイップス
1回の施術 30~40%回復

・大学生 ストロークイップス
3回の施術 100%回復

イップス テニス


ソフトテニス

・成人 ストロークイップス
5回の施術 50%回復

ソフトテニス


ゴルフ

・成人 フルショットイップス
2回の施術 70%回復

・成人 アプローチイップス
7回の施術 100%回復

・成人 アプローチイップス
1回の施術のため回復度未定

イップス ゴルフ


インディアカ

・成人 サーブイップス(試合時のみ)
1回の施術 50%回復

インディアカ


書痙

・主婦 字を書く時の震え
10回の施術 100%回復

・会社員 字を書く時の手の震え
3回の施術 60~70%回復

・大学生 ペンで字を書く時だけの手の震え
県外で通院困難なため1回の施術で終了

・成人 字を書く時の手の震え
3回の施術 30~40%回復

・成人 字を書く時の手の震え
1回の施術のため回復度未定

・成人 仕事で字を書く時の手の震え
1回の施術のため回復度未定

・成人 仕事で字を書く時の手の震え
10回以上の施術 30~40%回復

・大学生 字を書く時の手の震え
1回の施術 30%回復

書痙


手の震え

・会社員 特殊作業時の震え
4回の施術 70%回復

手


発声

・成人 接客時の声の震え
1回の施術のため回復度未定

・実業団選手 スポーツで声掛けする時の声の震え
1回の施術 30%回復

イップス 発声


新体操

・中学生 今まで出来ていた技が出来なくなる
2回の施術 50%回復

新体操


ここまでお読みいただきありがとうございます。

施術回数については、症状がどれくらい続いているのか、クライアントさんが症状に対してどんな考えをお持ちか、患者様と施術者の信頼関係、症状に対する理解度など、様々な要素が絡んできます。

その中でも最も大切なのが「患者様と施術者の信頼関係」です。

少なからず患者様は、

この先生で大丈夫なのか?

この施術方法で回復するのか?

また治らなかったらどうしよう?

などの不安感をお持ちになっていると思います。

その不安感が少しでもなくなるよう、

分かりやすく説明する

患者様自身に体感していただく

目で実際に変化を確認する

ことを大切にしています。

技術トレーニング・メンタルトレーニングをしても改善しない、脳神経外科の治療しても改善されずお困りの方は、まずはお気軽にご相談く下さい。

ご相談だけでも構いません。

その一歩の勇気が症状回復の一歩に繋がります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です