なぜ?こんなにも心と体が軽くなって、患者様が笑顔になるのか?

イップス 書痙 ジストニアでこんなお悩みはありませんか?

今まで当たり前に出来ていた送球やショットが突然できなくなった
体に力が入って、思うようにプレイできなくてつらい
監督やチームメイトにできない所を見せれない心配がある
試合(本番)になると別人のようにできなくなり、悲しい
たくさん練習をしても悪くなる一方で、辞めようか迷っている
手が震えるから人前で字を書くことを避けている

当院で完治した患者さんの多くも
かつては、あなたと同じお悩みを抱えていました。

たくさん練習しても悪化するばかり。
フォーム矯正しても変わらない、むしろ前の状態に戻せなくなった。
周りからメンタルが弱いと言われ、どうすればいいのか分からない。

とても不安でおツラかったと思うんです。

当院では病院や整体とは異なり、
体・脳・心への総合施術と栄養療法によって
あなたの不調をご一緒に解決していきます。

一般的によくある
✗ 体だけのケアをする整体
✗ 話を聞くだけの心理カウンセリング
✗ イメージトレーニング
✗ 気功やスピリチュアル
ではありません。

当院の施術は『ながはま式イップス解放術』というもので、
あん摩マッサージ鍼灸の東洋医学、コーチング、心理カウンセリング、潜在意識イメージトレーニング、栄養療法を融合した施術です。

当院で完治した患者様の声 不安や葛藤から解放され、伸び伸びとプレイができています

ゴルフのドライバーイップスが回復!

3年悩んでいた送球イップスが回復!

字を書く時の震え(書痙)が回復!

当院のポリシー

ながはま治療院が選ばれる理由

たくさんの改善症例

話をしっかり聞き、原因をお伝えします

常に研究を進めています

日本野球科学野球研究会にてイップス研究の発表

電子書籍のご紹介 Amazon kindle 出版

あなたのイップスが治らない理由

販売価格 500 (税込み)
クリックして電子書籍を購入する

※Amazonアカウントをお持ちでない方向けに、電子書籍の内容を印刷した冊子も販売しております。
下記サイトのクレジット決済にご入力頂いた住所へ郵送しますので、お間違えのないようお願いいたします。

なぜ練習をしても、休んでもイップスは治らないのか? 練習不足、メンタルが弱いわけではなかった

世間一般では、「練習不足」や「メンタルが弱い」ことが原因と言われていますが、本当の原因はそうではありません。

実はあまり知られていないのですが、
私たち体と心の専門家は、
「ストレス反応で起こる」
それが根本原因だと考えています。

イップス時に起こる3つの反応

1.筋肉とネガティブの関係
2.脳の誤認識
3.体が固まる共縮現象
詳しくはこちらをクリック

イップスでお悩みのあなたへ 諦める前に一度ご相談下さい!

院長からあなたへメッセージです! あなたを完治へ導くために熱い想いを持って、施術を提供します

私たちはイップス、書痙など局所性ジストニアへの治療サービスを提供し8年、延べ1,000人以上の患者様を完治へ導いた経験からお伝えできる事は、人それぞれ状態が異なるという事です。

その為、初診はオンラインにて、あなたの状態や症状の経緯を問診・カウンセリングする形になります。
その後、あなたにぴったり合った施術計画をご提案し、本格的な施術が始まります。
※オンラインが出来ない方は来院でも可

 

当院のイップス治療は、あん摩マッサージ鍼灸の東洋医学、整体、コーチング、心理カウンセリング、潜在意識イメージトレーニング、栄養療法を融合した施術です。
多方面から同時にアプローチするため、それぞれの専門家を頼るよりも圧倒的に早く、そして割安に施術をお受けいただけます。

院長プロフィール

言語学宣材写真2言語学宣材写真2

あん摩マッサージ指圧師
はり師、きゅう師
ながはま式イップス解放術 考案者

続きを読む

オンラインプログラム

イップスオンラインプログラム1イップスオンラインプログラム1

オンラインでイップスを軽くする特別なプログラム

続きを読む

セルフケアメソッド

イップスセルフケアメソッドイップスセルフケアメソッド

セルフケアでイップスを軽くする独自メソッド

続きを読む

PAGE TOP