イップス 書痙が起こる要因と当院の施術方法

イップス・書痙の要因

 

今日はイップス・書痙が起こる要因と施術方法のご紹介です。

今年になり、益々スポーツイップスの問合せが増えています。

よく頂く質問なんですが、「どんな施術なんですか?」という質問。

HPに記載してある通りなのですが、分かり辛くて申し訳ありません。

当たり前ですが、全ての方が初めて受ける治療です。

そして、マッサージや鍼灸、カイロプラクティックと聞けば、何となく想像できますが、「記憶解放テクニック」と聞いてもわからないのは、無理もありませんよね。


そこで、最初にイップスや書痙が起きる要因を考えてみましょう。

当院では『脳と意識と体の関係性』によるものだと考えています。

簡単に言うと、

症状が続くことによるストレス

過去の大きな失敗の記憶

周りからのプレッシャー

指導者からのゲキ

~しなければならないという焦り

どうしたらいいか分からない不安感

~するべきという自己ルールに対する執着

etc.....

上記のようなストレス、いわゆる自分自身が抱えているネガティブな(嫌な)意識に対し、体が反応し、症状が発症します。

また初回来院時にはより詳しくご説明しますが、物理学の量子力学という分野では、『人の意識が現象を創造する』と言われています。

つまり、嫌な意識があるから症状が出るんです。

だったら、嫌な意識を無くせばいいと考えました。

そんな事出来るの?って思う方が大多数かもしれませんが、それが可能なんです。

そう、嫌な意識を無くすのが当院の施術です。


主な施術方法

記憶解放テクニック(Memory.Free.Technique)

過去に失敗した記憶、感じているプレッシャー等を呼吸法を用いた技術で、その記憶を無害化・中和します。
小学生の方でも簡単にできる方法で、嫌な意識を無くす施術です。

イップス名古屋 記憶解放テクニック

M.F.Tの施術手順

①抱えている症状、過去の失敗、感じているストレスやプレッシャーを約1分間、クライアント様自身の頭の中で考えます。

この時の考えた時の嫌な感じ=SUD(主観的不快感情指数)を10とします。

②簡単な呼吸法を用いて嫌な意識を解放します。

③クライアント様と私で協力してセラピーをし、更に嫌な意識を解放します。
全て私がリードするので、ご安心下さい。

※とても不思議な方法かもしれませんが、威力は凄いです!

④最後に一度深呼吸する。

⑤最初に①で考えた事をもう一度頭の中で考えます。
最初に考えた時のSUDの10がどのくらい変化しているか確認します。

人それぞれですが、10→5になったり、10→2になったり、考えづらくなったり、変化が現れます。

※SUDが2以下になるまで同様の事2~3回繰り返します。

SUD(嫌な意識)がおよそ2以下になればほぼ悩みは解決され、「0」になれば申し分なく、二度と同じ事で悩まされる事はなくなるでしょう。
※ここが忘れる事(一時蓋をする)とは根本的に違う所です

精神学やカウンセリング等では1回の治療で「たったの1」を下げる事も不可能なのですが、このM.F.Tはほんの数分で、直ぐその場でぐんぐん減っていくのが分かります。


最後に一度考えてみて下さい。

優秀なコーチからアドバイスを頂いて嫌な意識は無くなりますか?

たくさん技術練習やフォームの修正練習をして嫌な意識はなくなりますか?

恐らく無くなることもあるかと思いますが、非常に時間がかかります。

どんな対処法しても変化が見られない方は、一度当院の施術をお試し下さい。

時間や費用はかかりますが、早く回復し、以前より楽しんで出来るようになります(^.^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です