書痙やジストニアで最短で治す方法

オンライン施術セッション



いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

【名古屋 書痙治療専門院】

ながはま治療院 院長 永濵です(^^)

先月から本格的に始めたオンラインによる治療や相談。

つい先日、昨年福井県から当院へ来院され、3回の集中施術を受け、書痙(ジストニア)を軽くされた患者様からオンライン治療のご依頼がありました。

久しぶりに画面越しでお会いし、症状の経過やその他諸々のお話をさせていただきましたが、症状は随分と軽くなられ、仕事も順調に復職されており、私も嬉しい限りでした。

今回はストレスケアを中心に、『問診、コーチング、記憶解放治療、アドバイス(約60分)』をしました。

そして、患者様からオンライン治療を初めて受けた感想をいただきました。

書痙でお困りの方の助けになればと思い、ご紹介します。
(患者様から了承済み)


書痙(ジストニア)オンライン施術の感想


書痙(ジストニア)オンライン施術の感想



【オンライン治療の振り返り】

Q1.
相談したテーマをご記入ください
A.書痙(ジストニア)

Q2.
お悩み(症状・問題)は軽減されましたか?
A.軽減したと感じる。

Q3.
オンライン治療を受けられて、どんな事が印象に残りましたか?
A.テレビ電話がまだ馴染みがないので、施術開始時は少し緊張した。

Q4.
オンライン治療を受けられて数日が経ちましたが、どんな変化がありましたか?
A.眠りが深くなった感覚が見られる。

Q5.
オンライン治療のデメリット(欠点)はどんな事だと感じましたか?
A.回線が混むと会話等が途切れてしまう。

Q6.
オンライン治療のメリット(利点)はどんな事だと感じましたか?
A.県外なので家で施術を受けれるのが時間的、交通費的に非常に助かる。

Q7.
あなたの経験を踏まえ、どのよう方に、このオンライン治療・カウンセリングをお勧めしたいですか?
A.自粛しなければならないこのご時世、ストレスが解消できていない方にお勧めしたい。

お名前(イニシャル可):松山大樹

年齢:20代

ご職業:会社員

お住いの地域:福井県


現在、オンライン治療は2つのものをご用意してます。

1つはオンラインプログラム、そして、もう1つはセルフケアメソッド。

詳細ページをご用意していますので、ぜひご覧くださいませ。

1.オンラインプログラム
来院することなく、最短で回復したい方にお勧め。
Zoomのテレビ通話をしながら、心理的な施術とセルフケア法を実践します。
(来院施術と同等の内容)
詳細はこちらをクリック

2.セルフケアメソッド
最初はセルフケアにて、今よりも状態を軽くしたい方にお勧め。
動画学習、オンライン問診、セルフケア法を実践し、回復を図ります。
詳細はこちらをクリック


イップス回復



もし、あなたがイップスでお悩みでしたら、勇気を出してLINEにてご相談ください(^^)

あなたの目標に向け、当院は全力でサポートする事を約束します!

ID検索→@398vtuxe

友達追加URL→https://lin.ee/aALBxdg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。